忍者ブログ
日々ふと思うことを徒然なるままに書き綴る個人的エッセイあるいは回想録。
世の中、何でも一緒くたにせず、分けて考えればラクになることがたくさんあるのにな、と思うことがあります。
 
たとえば人間トラブルに遭って、社会や人間自体が嫌になってしまっても、この世界はべつに人間だけで構成されているわけではないのだから、人間以外の部分――空だとか、花だとか、川辺の景色だとか、近所の猫たちだとか、電線のスズメだとか…とりあえずは、そういう自分が好きになれる綺麗な部分だけ愛していけばいいんじゃないかな、と思ったりするのです。
 
何か嫌なことがあっても、辛いことがあっても、それはこの世界のほんの一部分でしかなく、その他の部分には、自分が好きになれる何かが埋まっているのかも知れない――そんな風に思って生きていくのは、気休めに過ぎないのでしょうか?
 
自分は昔から、景色を見るのが好きでした。
 
それも、観光地になっているような“絶景”ではなく、日常の中のほんのささやかな風景に惹かれてきました。
 
たとえば、通学路の両脇に茂った木が天然の緑のトンネルを作っているのを見てわくわくしたり、雨の日に川の水面にいくつも波紋が広がっていくのを見てどきどきしたり……今も、通勤途中の脇道にノラ猫さんたちが丸くなっているのを見てはほっこりしています。
 
たとえ学校や家などで嫌なことがあっても、世界には心を癒してくれる綺麗な景色が沢山あった――そのことが、随分と自分の心の慰め支えになってくれていた気がします。
 
それと、素敵な世界は外の景色だけでなく、本の中にもありました。
 
自分は完全なインドア人間なので、物心ついた時から本ばかり読んで育ってきました。
 
本の中には、現実ではなかなか巡り会えないような理想的な大人や魅力的な人物、こことは違う別の世界が沢山存在していました。
 
本の中のそんな世界に浸り、一時でも現実を忘れることで、やはり随分と心が癒されていたように思います。
 
(ちなみに本に限らずゲームなど、一時的に別の世界に没頭して現実逃避をするのはストレス解消の手段の一つとして有効だと以前テレビで見たことがあります。もっともそれだけではなく、ストレスの源に立ち向かうことや買い物やカラオケなど他の手段で発散するなど、他の方法とも組み合わせていくことが重要だと言っていた気がしますが。←ややうろ覚えです。)
 
たぶん、この世界の中に好きなものが沢山あればあるほど生きるのがラクになるのではないかと思います。
 
この世界の何もかも全てが嫌いになってしまったら、きっと毎日が辛くて仕方がなくなるのではないでしょうか。
 
だからこの世界の全てを嫌いになってしまわないように、常日頃からこの世界の中の小さな「好き」を見つけて、自分の心の中に貯め込んでいけば良いと思うのです。
 
お金や物は奪えても、人間の心の中にあるものまでは誰にも奪えません。
 
たとえ他の誰かに「そんなものが好きだなんて変」「そんなもの、くだらない」と言われても、自分さえ「好き」の気持ちを変えずにいたなら、それは失われることなく心に残り続けます。
 
そして日々の生活の中でそんなささやかな「好き」に出会えたなら、ほんのり幸せを感じれば良いのです。
 
たとえば自分はよく空を見上げます。
 
同じように見えても、空は毎日少しずつ色や形を変え、一日として同じものはありません。
 
そんな、その日にしか出会えない空を見つめ、その美しさにほっこりするのです。
 
他人から見れば、くだらないかも知れませんし、時間の無駄かも知れません。
 
でも、そんな日々のささやかな「ほっこり」が、何だかんだでちょっとしたストレス解消になっていて、そんなちょっとしたストレス解消でも、積み重ねて人生全体で見てみれば、かなりの効果を上げているのではないかと思ったりするのです。
PR
ブログ内検索
管理人プロフィール
【HN(ハンドル・ネーム)】
津籠睦月(つごもりむつき)
【職業】
社会人(毎日PCを使う仕事。残業も休日出勤も普通にあります。)
【趣味】
小説・HP制作、読書、猫と遊ぶこと。
【好きな小説ジャンル】
ファンタジー、冒険、恋愛、青春、推理、濃い人間ドラマの展開するモノ。
【備考】
漢検2級(準1以上は未受験)。国語の最高偏差値80(高2時点)。
ブログ更新&チェックについて。

このブログは管理人に時間の余裕がある時にちょこっとずつ更新していく予定ですので、更新やチェックの頻度はおそらく数週間に1回~下手をすると1ヶ月以上の間が空いてしまう可能性も…。
もし更新が滞ったても「あぁ、仕事が忙し過ぎて時間が無いんだな」と気長にお待ちいただければ幸いです。

忍者カウンター
参加ランキング
相互RSS
P R
忍者ブログ [PR]